イボ取りクリームを使って自宅で首イボ治療をしよう

イボ取りクリームを使って自宅で老人性イボを治したい・・・

そう考える方が今増えています。

皮膚科などで治療し、費用や期間、痛みを感じて治療するよりも、自宅で気楽に治療で着た方が楽ですよね。

私もこちらのサイトでイボ取りクリームの存在を知るまでは病院治療を検討していました。

イボ取りと言えばイボコロリしか聞いたことが無く、またイボコロリは首や顔に使用が出来ないため、首イボや顔イボの治療に悩んでいたんです。

今回はイボ取りクリームについて詳しく勉強していきましょう。

いくつかあるイボ取クリーム

ぽっつるんというイボ取クリームがありますが、これは私には効果がありませんでした。

皮膚科で開発されたイボ取りクリームという事で期待していたのですが・・・

やはり先ほどのサイトでも1位掲載されていた艶つや習慣がイボ取りクリームの中でも口コミなどの評判が高く、私自身も効果がありました。

硬くなった皮膚が使用し続ける事で柔らかくなり、イボがポロリと落ちるイメージですね。

他にもツブノンパック・ナイトハード リッチタイプなども使用してみましたが、これも特にイボには効果がありませんでした。

勿論私のイボの状態など、個人差や相性のある話なので一概に否定も出来ませんが、私が使用して効果があったイボ取りクリームは艶つや習慣だけでしたね。

老人性イボってどうしてできるの?

イボ取クリームでイボを治療したとしても、出来る原因はしっかり把握をしておかなければ、また再発してしまうかもしれませんよね。

主な原因は紫外線です。

皮膚の表面が紫外線にさらされると、皮膚を守るための角質が表面に出来、さらにそれが新陳代謝で上手く処理できずに残ってしまう。

すると細胞が老化し、光老化と呼ばれる現象が起きてしまいます。

単純にイボだけではなく、しみやシワなどの原因にもなるため、百害あって一利なし、紫外線は出来るだけ避けるように生活するべきでしょう。

艶つや習慣などのイボ取りクリームを塗る事は、治療だけでなく、予防する事にも繋がります。

これらは美容にも良いスキンケアの成分が配合されている為、肌に潤いを与え、紫外線からお肌を守ってくれます。

女性はいくつになっても出来るだけ美しくありたい物。

イボ取りクリームを使用する習慣を身に付け、治療と共に予防に力を入れ、日傘などを活用して紫外線をしっかり避ける、こんな生活が出来れば首イボや顔イボも怖くないですよ。

公開日: